利用までの流れは

直収型電話サービスを利用する際、その申込みから利用開始までの流れについておとくラインを例に上げてみました。

○サービス提供エリアの確認(お客さま)
 ↓
○販売店よりの契約内容の説明
 ↓
○申込み(お客さま)
申込みは申込み書に必要な事項を記入し、契約者本人が署名捺印をします。
 ↓
○申込み受付のご案内の送付(サービス提供会社)
申込み受付後ソフトバンクテレコムより郵送で送られてきます。
 ↓
○NTTに工事依頼(サービス提供会社)
 ↓
○利用開始の案内の送付(サービス提供会社)
工事予定日と登録情報を郵送でお知らせします。
 ↓
○開通工事(サービス提供会社)
 ↓
○開通テスト後おとくラインの利用が可能となります。

※申込みは、お近くのソフトバンクテレコム代理店か、ホームページから申込み書を取り寄せることができます。
また、カスタマーセンターへ電話連絡して取り寄せることもできます。

おとくラインを含め、各直収型電話サービス会社によって一部エリアや通信設備の都合によりサービスを提供できない場合もあるので、事前にサービス提供エリアの確認が必要です。

そして毎月の料金支払いのための口座開設が必要となります。
口座開設をすることで、利用料金が自動的に指定の口座から指定された期日に、契約した会社より引き落とされるようになります。
請求は1本化されるため、基本料金も含めて提供会社から一括でくることになります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 通信費削減にはおとくライン All Rights Reserved.