通信費削減にはおとくライン TOP

このサイトについて

会社や家庭における通信費の割合は、結構バカにならないようです。
ビジネスもパーソナルも携帯電話の普及によって、その通信手段が変わり、頻繁に利用されるようになったからです。特に固定電話から携帯電話への通信費がその重荷となっているようです。
また、自宅などにいる場合でも、固定電話から固定電話の通話料金が安いにも係わらず、携帯電話からかける人も多く、その通信費はなかなか抑えることが出来ないようです。

特にビジネスの分野においては、得意先への通話や社内間の連絡用に固定電話や携帯電話の利用頻度が大きいようです。
その通信費を低く抑えることは、会社の経費削減に大きく貢献してくれます。
もちろん、個人においても携帯電話を中心とした通信費の割合は増え、その事で限りある収入から、何かを削って生活している現状もあるようです。以前は通信料金が以上に高かった頃を除けば、携帯電話代に毎月15,000円~20,000円も出費するということはなかったはずです。
それを1万円程度に抑えるだけで、他の出費や貯金に回せる訳です。
会社にとっても一人当たり平均8,000円の通信費の場合、これを約2割1,600円節減しただけで、社員100名に携帯電話を持たせている会社は、なんと月16万円、年間にすると192万円と、約200万円もの節約に繋がるのですから、如何に効果が大きいか理解できると思います。

そんな会社における通信費を抑える法人向けの料金プランがあるのをご存じですか。
それはソフトバンクテレコムが行っている「おとくライン」というサービスです。
このサービスを詳しく紹介、その申込み受付を行っているサイトもあります。
http://otokuline.biz/

「おとくライン」は、ソフトバンクテレコムの通信設備を使って、直接お客様同士が音声通信を行える専用回線です。 そのため、NTT東日本やNTT西日本の通信設備を通さないことで基本料金が割安で利用することができるサービスです。

    通信費削減にはおとくライン

    おすすめ情報

    かかってくる電話により転送設定が変えられる多機能転送サービスなら転送料金が無料なのでオススメです。
    電話回線の新規申込みの際に出てくる疑問はおとくライン 質問で即座に解決出来ます。
    Copyright(C) 通信費削減にはおとくライン All Rights Reserved.